​株式会社MINGS

LIFEGUARD

Our services

​・海水浴場管理業務

弊社では専門の知識と経験をもったライフガードが海水浴場での事故0を実現するため、最善を尽くして業務にあたります。

民間企業として、最善を求めるには常に情報と技術のアップデートが必要です。マニュアル化した監視方法は採用せず、各現場に最適な監視方法を、毎年更新しております。

人命最優先を念頭に置き、様々な機材や監視システムを開発運用し、目的達成に最善でコストパフォーマンスの高いサービスをご提供いたします。

​・水上遊具の点検、修理

近年、国内で増えつつある水上アスレチックやフロート遊具ですが、管理及びメンテナンスが難しく、本来数年はもつはずの遊具が1シーズン、ひどい場合は数週間で廃棄せざるを得ない状態に陥ってしまうケースなどをよく目にします。
国外の遊具製造メーカーの中には、正しい使い方やメンテナンス方法などに関する説明がなく、クライアント様もしくは現場スタッフによる誤った設置方法、破損の応急処置などにより、非常に危険な状態で利用されている場合があります。
水上遊具の場合、万全の状態で運用されていたとしても、僅かな外的要因により重大事故に繋がる可能性が非常に高く、日々のメンテナンス、運用方法が大変重要です。
不幸にも事故が起きた際には、遊具に不備があれば運営会社様の苦労とは裏腹に、大きな責任を追及されるケースもあります。

当社に所属する水上遊具の点検修理スタッフは、潜水士資格、プロライフガードスキルを有し、安全かつ迅速に作業にあたり、遊具の安全性を向上させるだけではなくクライアント様の遊具維持コストと新規遊具の導入コストを抑えます。

​・潜水業務

弊社では国家資格を有する潜水士が以下のサービスをご提供いたします。台風対策の為の水上遊具のアンカリングビーチ内の調査と危険物、漂流物、理没ゴミなどの撤去自然災害により海底に沈んだ漁業設備の引き上げ、設置その他、潜水業務のご依頼はinfo@mings.jpまで。

​・救助講習

プール、海岸監視スタッフの救命救助技術の向上と安全意識の向上。

私達は、アルバイト監視員や学生ライフセーバーが主力として数千、数万人の安全を一手に担うのには限界があると考えています。
しかし、全ての人員を職業ライフガードに変える事は難しい為、定期的な救助訓練、座学による安全意識の向上が、プール、マリン施設を運営する為の絶対条件であり義務であると考えております。
我々が提供する訓練プログラムでは、現場スタッフの安全意識の底上げと救助技術の向上をお約束いたします。
それぞれのニーズに合わせた講習日程、時間、内容を組み立ててご提案いたします。


a,ライフガード業務
b,水上遊具の点検、修理
c,潜水業務
d,救助講習
e,救護ブースの設置、運営
f,水難事故に関する調査


a, 水辺での事故を0に
クライアント様が運営するエリア、施設を調査し、最も安全かつ顧客満足度を上げるライフガーディングプランをご提案いたします。また必要であればプロライフガードが現場に常駐いたします。
ご依頼はinfo@mings.jpまで。

 

b,水上遊具の点検、修理
近年、国内で増えつつある水上アスレチックやフロート遊具ですが、管理及びメンテナンスが難しく、本来数年はもつはずの遊具が1シーズン、ひどい場合は数週間で廃棄せざるを得ない状態に陥ってしまうケースなどをよく目にします。
国外の遊具製造メーカーの中には、正しい使い方やメンテナンス方法などに関する説明がなく、クライアント様もしくは現場スタッフによる誤った設置方法、破損の応急処置などにより、非常に危険な状態で利用されている場合があります。
水上遊具の場合、万全の状態で運用されていたとしても、僅かな外的要因により重大事故に繋がる可能性が非常に高く、日々のメンテナンス、運用方法が大変重要です。
不幸にも事故が起きた際には、遊具に不備があれば運営会社様の苦労とは裏腹に、大きな責任を追及されるケースもあります。

当社に所属する水上遊具の点検修理スタッフは、潜水士資格、プロライフガードスキルを有し、安全かつ迅速に作業にあたり、遊具の安全性を向上させるだけではなくクライアント様の遊具維持コストと新規遊具の導入コストを抑えます。
ご依頼はinfo@mings.jpまで。


c,潜水業務
当社では国家資格を有する潜水士が以下のサービスをご提供いたします。
台風対策の為の水上遊具のアンカリング
ビーチ内の調査と危険物、漂流物、理没ゴミなどの撤去
自然災害により海底に沈んだ漁業設備の引き上げ、設置
その他、潜水業務のご依頼はinfo@mings.jpまで。


d,救助講習
プール、海岸監視スタッフの救命救助技術の向上と安全意識の向上。

私達は、アルバイト監視員や学生ライフセーバーが主力として数千、数万人の安全を一手に担うのには限界があると考えています。
しかし、全ての人員を職業ライフガードに変える事は難しい為、定期的な救助訓練、座学による安全意識の向上が、プール、マリン施設を運営する為の絶対条件であり義務であると考えております。
我々が提供する訓練プログラムでは、現場スタッフの安全意識の底上げと救助技術の向上をお約束いたします。
それぞれのニーズに合わせた講習日程、時間、内容を組み立ててご提案いたします。
ご依頼はinfo@mings.jpまで。


e,救護ブースの設置、運営
看護師、救護スタッフによる応急処置、一次救命処置で要救助者、お客様、クライアント様、ライフガードのその後の人生が大きく変わる事があります。
安全と顧客満足度を追及されるクライアント様におすすめいたします。
ご依頼はinfo@mings.jpまで。


f,第三者機関としての水難事故に関する調査
当社は水難事故に携わるプロフェッショナルが第三者機関として、事故を調査しご報告いたします。
事故には一般的に様々な連鎖的な要因がありますが、その事由一つ一つを隈無く調査し、第三者機関としての公平なご報告をいたします。
※調査内容報告書は御依頼主と守秘義務を締結した弊社顧問弁護士にのみ開示いたします。
ご依頼はinfo@mings.jpまで。

Our services

​・海水浴場管理業務

弊社では専門の知識と経験をもったライフガードが海水浴場での事故0を実現するため、最善を尽くして業務にあたります。

民間企業として、最善を求めるには常に情報と技術のアップデートが必要です。マニュアル化した監視方法は採用せず、各現場に最適な監視方法を、毎年更新しております。

人命最優先を念頭に置き、様々な機材や監視システムを開発運用し、目的達成に最善でコストパフォーマンスの高いサービスをご提供いたします。

​・救助講習

プール、海岸監視スタッフの救命救助技術の向上と安全意識の向上。

私達は、アルバイト監視員や学生ライフセーバーが主力として数千、数万人の安全を一手に担うのには限界があると考えています。
しかし、全ての人員を職業ライフガードに変える事は難しい為、定期的な救助訓練、座学による安全意識の向上が、プール、マリン施設を運営する為の絶対条件であり義務であると考えております。
我々が提供する訓練プログラムでは、現場スタッフの安全意識の底上げと救助技術の向上をお約束いたします。
それぞれのニーズに合わせた講習日程、時間、内容を組み立ててご提案いたします。

​・水上遊具の点検、修理

近年、国内で増えつつある水上アスレチックやフロート遊具ですが、管理及びメンテナンスが難しく、本来数年はもつはずの遊具が1シーズン、ひどい場合は数週間で廃棄せざるを得ない状態に陥ってしまうケースなどをよく目にします。
国外の遊具製造メーカーの中には、正しい使い方やメンテナンス方法などに関する説明がなく、クライアント様もしくは現場スタッフによる誤った設置方法、破損の応急処置などにより、非常に危険な状態で利用されている場合があります。
水上遊具の場合、万全の状態で運用されていたとしても、僅かな外的要因により重大事故に繋がる可能性が非常に高く、日々のメンテナンス、運用方法が大変重要です。
不幸にも事故が起きた際には、遊具に不備があれば運営会社様の苦労とは裏腹に、大きな責任を追及されるケースもあります。

当社に所属する水上遊具の点検修理スタッフは、潜水士資格、プロライフガードスキルを有し、安全かつ迅速に作業にあたり、遊具の安全性を向上させるだけではなくクライアント様の遊具維持コストと新規遊具の導入コストを抑えます。

​・潜水業務

国家資格を有する潜水士が以下のサービスをご提供いたします。台風対策の為の水上遊具のアンカリングビーチ内の調査と危険物、漂流物、理没ゴミなどの撤去自然災害により海底に沈んだ漁業設備の引き上げ、設置その他、潜水業務のご依頼はinfo@mings.jpまで。

​・救護ブースの設置、運営

看護師、救護スタッフによる応急処置、一次救命処置で要救助者、お客様、クライアント様、ライフガードのその後の人生が大きく変わる事があります。
より良い未来のため、安全と顧客満足度を追及されるクライアント様におすすめいたします。

​・第三者機関としての水難事故に関する調査

水難事故に携わるプロフェッショナルが第三者機関として、事故を調査しご報告いたします。事故には一般的に様々な連鎖的な要因がありますが、その事由一つ一つを隈無く調査し、第三者機関としての公平なご報告をいたします。※調査内容報告書は御依頼主と守秘義務を締結した弊社顧問弁護士にのみ開示いたします。